世界初

木材内部まで染色したフローリング・羽目板

オンリーワンのインテリア空間を実現!

IRODORITAI

風水インテリア

風水では方角別に相性の良いカラーや柄があると言われています。
また、色彩心理学は各色の根源的な性質や特質、イメージなど人間の心の諸要素との関連があります。これら風水や色彩心理学を参考に、インテリア空間にIRODORITAIを取り入れてみてはいかがでしょうか。

特徴

世界初!日本の杉・桧を木材内部まで染色!
(特許出願中 特願2020-146606)

従来の一般的な顔料系塗料による後処理で表面を着色した材とは根本的に違います。木の中まで染めることで、木理が潰れずにベタッとした印象も無く、杉・檜の素材感が残りより美しい意匠を演出します。

他にはない独特の模様

冬目と呼ばれる年輪には染料が浸透しづらいため、コントラストが生じ、他にはない独特の模様が現れます。また、NC加工と呼ばれる表面切削を行えば、オンリーワンのインテリア空間を実現します!

色の持つパワーを最大限発揮!

色には不思議なパワーがあります。赤には強いエネルギー、黄色は太陽のような希望の光、緑にはバランスとやすらぎ、青には鎮静と抑制、黒には威厳など。木材を染色することで、このようなパワーを思う存分発揮します。

施工実績

プロダクト誕生秘話

我が国・日本は国土に対する森林面積が67%と実は世界第二位の森林大国にも拘わらず、安価な外材、個性的な色を持つ外材等に押されて国産材の有効活用があまり進んできませんでした。

そんな中、乱獲を防ごうと各国の丸太輸出規制により外材の入手が年々困難になってきている現状を鑑みて、これまで有効活用されているとは決していえなかった杉・檜をはじめとする国産材に着目し、染色して付加価値の高い木質材料を提供して、いずれは個性的な色を持つ外材の代替品になり得る商品を製造したいという思いから本事業に取組み始めました。

しかし、木材内部までの染色は開拓者がいない未知の領域の為、専門家がおらず参考文献も非常に少なく、また零細企業の宿命である限られたヒト・モノ・カネの中でしか研究開発が行えず、トライ&エラーを満足にさえできない状況が続いています。

そのため、現在でもこの旅路は道なき道のまだ序章ではあるのですが、当社のこれまでの努力の結晶を何とか形に!との強い思いから当社オリジナルの染色フローリング・羽目板ver.1.0をここに誕生させました。※今後の品質改良に余地があるため、Ver.1.0としています。

選ばれる理由

人体無害の染料

通常、顔料系の塗料は油性なので、人によってはアレルギー反応を起こす場合があります。一方、IRODORITAIは人体無害の水性染料を使用しています。本来、衣類等を染めるために開発されたものなので安心です。

木の持つメリットはそのまま

木質内装材の魅力は何といっても、周囲の温度や湿度に合わせて空気中の水分を吸ったり吐いたりする調湿効果ではないでしょうか。クロスや樹脂、石などの他素材の内装材ではあり得ません。当社のIRODORITAIは染色加工後も尚、木の持つメリットをそのまま保持しています。

傷が入りにくい

杉材は無塗装の場合、柔らかく傷が付きやすいというデメリットがありますが、表面強化セラミック塗装によりフローリングとして、傷の入りにくい丈夫な内装材になります。
※土足でのご使用は控えてください。写真は演出です。

水に濡れても色落ちが無い

塗装により水に濡れても色落ちの心配はございません。また使用します塗料はホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆の最高ランクなのでシックハウス症候群の対策にも対応しています。

凹んでも色落ちが無い

万が一凹んでしまっても、木材内部まで染色しているため色落ちはございません。
※凹んだ箇所が年輪部である場合、そもそも色が浸透していない場合があります。

希少材の代替品になり得る
ポテンシャル

写真は黒檀と黒く染色した杉を並べたものです。昨今、各国の丸太輸出規制により、銘木と呼ばれる材料が増々手に入りづらい状況になっています。そういった銘木材、希少材の代替品になり得るポテンシャルをIRODORITAIは持っていると私たちは考えています。

商品紹介

杉・桧 フローリング

(エンドマッチ付き本実加工、表面強化セラミック塗装)
サイズ:L1920×W105×T15mm

グレー

杉・桧 羽目板

(本実加工 or 本実目透かし、ウレタン塗装)
サイズ:L1950×W105×T12mm or T15mm

黄色
グレー

+NC加工(オプション)

更にワンランク上の意匠性を求める方へ

なぐり1
なぐり2
なぐり3
なぐり4
なぐり5
なぐり6

STAFF

仕上げ、加工、一つ一つ丁寧に...
丹精込めて作っています

IRODORITAIの意匠性溢れる木質内装材は様々なスタッフによって作られています。その匠品を考える人、原材料を仕入れる人、染色をする人、乾燥を管理する人、本実加工をする人、NC加工をする人、塗装をする人、検品をする人、その匠品を伝える人もまた、その道を極めんとする大事なIRODORITAIのスタッフです。

福岡県大川市、家具・インテリアの街から世界に誇れる国産材木質内装材を!限られたリソース(国産材)を有効に活用し、染色による入手の難しい材の再現性を高めていけば、比較的安価な代替品として今後普及していく可能性を秘めていると我々は信じて、スタッフ一丸となって日々技術革新のために研究開発を行っています。

Q & A

Q. 黒、グレー、赤、青、緑、黄色以外のカラーも選べますか?

A. 基本的には上記カラーからお選びください。その他のカラーは染料から仕入れる必要があり、調合作業を経て試作する必要があるため、ご希望の色にならなくても試作製作代を前払いにてご請求させて頂きます。

Q.杉・檜以外でも製作可能ですか?

A.可能な樹種が他にもあるかもしれませんが、安定供給の観点から基本的には杉・檜のみで対応致します。

Q.任意のサイズにて製作可能ですか?

A.可能ですが、材の寸法が長ければ長いほど、厚ければ厚いほど、染料の浸透は難しくなるため、規格サイズ以上の寸法は、推奨しておりません。

Q.無塗装での製作は可能ですか?

A.可能ですが、木材の調湿作用、外的な水分付着等により、染料が溶脱する可能性がございます。

Q.NC加工(表面切削加工)、任意のデザインで作れますか?

A.一からとなりますと、初めにデータ製作が必要です。また、データをご用意頂ける場合でも、切削テストをする必要がありますので、別途手数料をご請求する場合があります。

お問い合わせ

購入前の注意
染料の浸透性にバラツキがあります。商品の特徴とご理解ください。自然素材のため、反りやねじれ、割れが生じる場合があります。 品質向上のため、予告なく染料を変更する場合がございます。サンプルカラーはあくまでもご参考程度にお考えください。 同じ樹種・染料でも、原木の原産地、比重、生育環境等により仕上がりに差異が生じます。